2016/10/29

FACTOTUM Turtle Neck Sweater


FACTOTUM
Turtle Neck Sweater
Black or Blue






タートルネックセーターが大好きなひとがいる。

なぜ大好きなのかと問うと、温かいからと答える。

それから、似合っているだろと答える。



タートルネックセーターを着ないひとがいる。

なぜ着ないのかと問うと、チクチクぴったりするからと答える。

それから、似合わないと一度言われたからとも言う。




畦編みで、ウールとアクリルが使われている

少しだけ無骨なアウターに合わせてもいい。
 
ピーコート、ダウンベスト、MA-1なんか言うことはないのだけど



どなたか着てくれませんか。






2016/10/26

FACTOTUM for VALLIS Pajamas Jacket


VALLIS by FACTOTUM
Pajamas Jacket






言われてみれば、確かに誰もが知っているパジャマだと思う。

もしも誰かに、「あっ、パジャマ!」と言われたとしてもおかしくはない姿。




それくらい生活に溶け込んだ、ジャケットも良くないですか。

素材は、コットン、ウール、ポリウレタン、ポリエステル、ナイロン競合が良し。




そんなパジャマ風の上着は、縁取りがチャーミングなガウンのようでもあり

羽織ると、カーディガンのようでもすごくいい感じです。




2016/10/22

Gypsy & sons フォークロア・ニットパーカ


Gypsy & sons
Folklore Knit Parka






つい最近見たテレビ番組だったと思うのですが、新婚旅行で出かけた南米ペルーで病気になって

しまい、入院してしまいましたと言っていた女性がいました。インカもマチュピチュも見られなかった

そうで、うわぁ、かわいそうにと思うところで、そのひとのしゃべりがそういう雰囲気を払しょくしてくれ

たので、ちょっと笑ってしまいました。このパーカを見ていたら、そんなことを思い出してしまいます。

EL Condor Pasa(コンドルは飛んで行く)という曲をご存知ですか。この曲を口ずさみながら、旅の

想い出はもちろんですが、服を見て想像が膨らむ感傷的な旅もあるんだなと思う、秋ですねぇ。


2016/10/19

Highland Park Wind, Rain and Snow Coat


Highland Park
Wind and rain or Wind and snow
Coat






英国人は雨が降っていても、カサを差さないらしいという噂を信じていた昔。それがカッコイイと思っ

てまねていた時期がある。マウンテンパーカを着てたり、周りのひとからしたら迷惑な話である。確

かに、東京などで見かける旅行者を含めその傾向があることはわかるけれど、それが、ウソだとい

うことは誰もが知っている。英国の有名なあのキツネの傘屋然り、イタリアのあの傘屋然り、買ずに

は居られない素敵な傘を知ってしまったから尚更。今はコートを羽織って傘を差すことが当たり前。

前立ては、風、雨、雪の侵入を防ぐ工夫が当たり前。ファスナーも防水、進化が止まらない。携帯

用袋に入れて、旅先にも連れていけるコート。ただし、使った後はしっかり乾かさないと痛い目に合

うことを忘れないでほしい、そんなコートがこんなところにある。




ファスナーをして、右から左から重ねる前立て


ファスナーは防水、左袖口だけにメーカーロゴが入ります


およそ22×19×12cm、何かと使えそうな袋がここにひとつ

2016/10/15

Highland Park Fleece Zip Jacket


Highland Park
Fleece Zip Jacket







最近は、どうもみんなから軽く見られているような気がする。まぁ、実際軽いんだけれど、保温性に

長けていて、その速乾性が頻繁に洗濯をする気にさせる、便利この上ない素材、フリース。この素

材の上に風を通さないナイロンやゴアテックスを代表するような化学素材を重ねると、散歩、ポタリ

ング、ゴルフには鬼に金棒。着てみると、あぁやっぱりいいと小さく独り言が漏れてしまうだろう。



冷えてきた。こいつはKEEPING HEAT、BREATH THERMOを目指しているらしい。





2016/10/12

Highland Park Camouflage Mountain Parka


Highland Park
Camouflage Mountain Parka





マウンテンパーカーである。


Woodland カモフラージュ柄とDesert カモフラージュ柄が手を組んだとしか考えられない柄なんだ

けれど、それにもまして衝撃的だったのが裏地。裏地が琺瑯でできているんじゃないかと思うくらい

眩いほどの白。だけど、山で着るのは勿論、ポタリングするときも、都会の雑踏に紛れる時だって


気にしないで、強気に気にしないふりをして着てほしいと思う、マウンテンパーカーなのである。




2016/10/08

FACTOTUM ENGINEER COAT


FACTOTUM
ENGINEER COAT






欧米のミートマーケットで働くオヤジさんたちが仕事着として着ているのは、MEAT COATとでもいう

のだろうか。あれはあれでかっこいい。コートを仕事着として使う、医療に携わるひと、薬品を作っ

たり実験をするひとたち、知り合いの髪を切るひともたしか着ていた。それから、クルマの修理部門

のフロント係はこんなカタチのコートを着ている。タイを絞めて羽織ると、なかなかカッコイイはず。

この下にツナギを合わせる、Gジャンを合わせる、ウエスタンシャツだってカッコいい。汚れてきた

ら、ためらうことなく洗う。ワッペンを取り付けたり、刺繍を入れたり、口上は止めたほうがいい。



そんなことを考えると愉しくなってくるコートである。





2016/10/05

ALDEN model No.43187


ALDEN 
model No.43187

【INDY OX.】













ワイズ(横幅・Dワイズ)が比較的細身にできている、ALDENですが



このmodel No.43187 【INDY OX.】は


ややゆったりした、トゥルーバランスラスト(木型)が当てはめられている

光沢を抑え、細かいシボが特色のこのアルパイングレイン・カーフレザーが使われ

エンジニアブーツなどワークブーツ等で使われることの多い、ネオコルクソールが使われている


ということは、ちょっと重量感があり、振り子打法ならぬ、振り子歩法で歩くといい

カジュアルでもあり、なんか昔のロンドンパンクスを彷彿させる雰囲気を醸す

ちょっとカッコイイ、ニューイングランドなメイン州のシューズです。




このシューズはナミキウエスト店で取り扱っております。


熊谷ガレージでも、以前紹介させていただいたタンカーOXブーツの隣で

これ頂きますという詞を今か今かと待ち続けているところです。

2016/10/01

FACTOTUM Knit Polo Shirts


FACTOTUM
Knit Polo Shirts


1950年にデュポン社が工業生産を開始した、アクリル70%

シルクに似せて作った再生繊維である、レーヨン25%

そして、羊の毛、ウールを5%使った混成チーム



肌寒くなり始めに袖を通してくれると、ちょうどいい塩梅のニット

柔らかくて、気持ちいい、秋のニット。



PURPLE


NAVY